1. HOME>
  2. 安全衛生

安全衛生

~Health and Safety~

安全衛生活動

安全は第一に優先されるものであり、日々の業務を安全に終えることは絶対的な使命と考えています。
当社は「ゼロ災害」を目的とし、「安全は経営の基盤 」という考えのもと日々の業務に取り組んでおります。
安全衛生への取り組みを通じ、‘自分の身は自分で守る’‘同僚の身はみんなで守る’を合言葉に、全社員が健康で安全に働ける職場環境を実現し、継続的な改善を図り「ゼロ災害」を目的に行動してまいります。

 

1.安全衛生理念

 

「‘人を活かし’ 健康と安全を確保し
居心地の良い職場環境を促進する」

~安全は経営の基盤である~

 

2.行動指針

  • ‘自分の身は自分で守る’ 同僚の身はみんなで守る’
  • 社員一人一人が健康に留意し、安全を第一に行動します
  • ルールを遵守し基本に忠実に行動します
  • 報告・連絡・相談を迅速かつ的確に情報は確認し共有します
  • 気付きを大切に、自ら改善活動に取り組み災害の未然防止を図ります
  • 作業環境、作業資機材の点検・整備・改善に取り組み安全を確保します

‘ご安全に’

 

3.年間目標

 

「ゼロ災害に向けた
安全管理・安全作業の徹底」

2019

 

4.年間行動方針

●安全衛生管理基本計画書に基づいて行動する。

2019年度重点項目

  • 健康経営「一社一健康宣言」への取り組み
  • 現場巡視:安全パトロール実施
  • 快適な職場づくり:挨拶運動
  • 転倒つまずき災害の撲滅
  • 資機材の重点点検
  • 改善提案活動の推進
  • 広報活動(情報発信)
  • 全社無災害100日運動
  • 安全衛生委員会の実施
  • 交通災害の撲滅